じゅんぺいちゃんの世の中袈裟切りブログ

愚にもつかねえ駄ブログとはここのことよ

引越しの話

さて一発目から本当に内容のない話になります。か、帰るなら今だぞ!でも今家に帰ったら間男が押入れの中に全裸で隠れてるぞ!いいのかそれでも!

帰らなかった皆様にはわたしの引越しの話をしましょう。

あのーまあ、めんどくさいので聞かれたら適当に話してたんですが、最近二回ほど引っ越しました。
そして一回目の引越しがまあーーーー大失敗というね。

引っ越すときってね。物件をちゃんと実際に見たほうがいいんだって!いいらしいよあれ!おじさん初耳!

ざっくり自分が犯したミスを挙げると
・内見してない
・妥協してしまった
・時間に余裕を持たなかった
・流出したのにもかかわらず同じLINEのIDを継続して使用してしまった

というところかなと。

そして引越し前日に、洗濯機が実は室内に置けず、ベランダに置かねばならないという事実が発覚。
何より絶望的に狭い・・・なんだこれ・・・シルバニアファミリーじゃねえんだから・・・

さらにぼくはバリバリの社畜なので、「引越しごときで休みなんて取りません!」と大声で言い放ち、僕が会社で鼻くそほじくっている間に家族総出で引越ししといてもらうというスーパーシステムを採用。仕事終わったあとに罵詈雑言を食らったのは言うまでもありません。弟どもはどついてやったけどな。うるせいやいっつって。

お仕事から帰ると、もうほとんど詰め込んだだけの状態。それくらいにスペースがない。収納もない上にキッチンが部屋の中に設置されているシステムのところだったので、さらに圧迫。玄関先にお皿とか置いてある始末。

それをみて思ったの。「引っ越そう」って。

住めば都というものの、電気ケトルとIH同時使用でブレーカー落ちるようなトコには住めない。オートロックの鍵を刺したら毎回抜けなくて大格闘する家には住めない。膣痙攣ってこんな感じかなと思った。

というわけで次の日から引越し先をじっくり探すことにし、2ヶ月後、年末にもう一度引っ越しを行ったのであった。

前に住んでいたところが新築だったので、もう今回も妥協しないようにするには新築しかねえと思い、新築ください新築くださいとデモ行進を行いながら不動産屋に入ったわけ。そしたらいい感じのところがあってその日に契約。




そういうとこがあかんねんて




なんの反省もせず、「今回は内見もできたから!」と言い聞かせ即決する馬鹿野郎は私でございます。



でもいまのところ、ここが姉歯物件だった!とか、ベッドの下にサブマシンガンを持った老婆が潜んでいた!とか、そんなの全然聞かないから大丈夫そう。

とりあえず引っ越しマスターの僕からのアドバイスは、ちゃんと家を見ること!そして引越しを手伝ってもらったらお礼をちゃんと言うこと!

じゃないと弟に激怒されて眼球抉り出されちゃうんだぞ☆



人気ブログランキングへ







カテゴリー

最新記事

RSS

リンク

P R

仕事をください

フリーエリア