じゅんぺいちゃんの世の中袈裟切りブログ

愚にもつかねえ駄ブログとはここのことよ

蚊の話


おはようございます。みなさん昨日振りですね。

辞めたつもりもないのに、三日坊主だの藍坊主だの賭博球団だの色々誹謗中傷を受けたので更新します。言っておきますが辞めたのでもなく飽きたのでもなく、時が来るのを待っていただけです。橋本真也と同じです。

さてわたしは、3年ほど前まで、大変治安のよろしい街として有名な東大阪市に6年住んでおりました。

6年間で自転車を何回見知らぬ人に譲ったか覚えていないくらいですし、立派なへろーきていちゃんのサンダルを履いた品行方正な元赤ん坊に投資を持ちかけられたことも何度もある大変素敵な街です。

まあ冗談抜きで普通に住みやすかったです。

そして最初の4年間はほんとにぼろっちい家に住んでました。学生だったしまあいいんですけどね。
今にして思えば、そりゃねーよと思うはずなのですが、その家、網戸が動かないんですわ。

なぜなら窓枠と大きさがあってないから。引っ掛けてるだけだからいつ落ちて飛んでいってもおかしくない状態だったんですな。

そんな状態だったので当然隙間はあります。ヤンジャンくらいなら通せるくらいの隙間。少年ジャンプは無理だけどね。

その隙間を通って、多彩な動物たちが訪れてくれました。くんなや!どうぶつのもり。

中でも超ど級のオーラを持っていたのがそう、蚊です。ユピーレベルのオーラ。

小学校から今においてずっと付き合いのあるパイセンがクソガキのころに考えた爆笑駄洒落「蚊が飛んでるん蚊?」でけらけら笑ってるうちはかわいかったよおれも。

この蚊がねえ・・・なんか特殊なんですよ。色が薄くてねえ、動きがめっちゃ早いの!指揮者の棒みたいにブンブン飛ぶの。なぜか蚊取り線香も効かない。

そんで色が薄いのが厄介で、とても見にくい。さらになんかあんまり血を吸いに来ないのね。一日家にいて、数回来るか来ないかくらい。営業失格ですよこんなもん。行けそうなお客さんにはどんどんアタックしないと!訪問行けや訪問。
ただこいつがひとたび血を吸うと、まあ腫れるの。手の甲吸われたとき、熱もって5日くらいばっつんばっつんに腫れたの。小向美奈子のおっぱいくらい腫れてたよ。

一番ひどかったのは、うちで朝まで生麻雀してたとき。
その日僕はなんと、これで上がったら死ぬといわれる九蓮宝燈をテンパったのです。結局上がれなかったけどね。

そして、いやー今日はすごかったなあーなんか嫌なこと起こりそうで、なんだかこわいなーと思いながら寝たわけ。

いい夢見てたと思うよ!潜水服は蝶の夢を見るの夢を見てたとおもうよ!悪夢やんけ!

潜水服は蝶の夢を見る [DVD]

新品価格
¥927から
(2016/3/11 13:17時点)


ぱっと目を覚ますと左目がなんか変なの。すっと目の前に小さな虫が飛んでいく・・・

ヤバイ

ヤバイ

左のまぶたを刺された。

今までの経験上、100%腫れる。でもまぶたに薬塗れない。でも目はじわっと涙で濡れている。

当時僕は服屋で服をちぎっては売りちぎっては売り、たまにおたたみなんかもしちゃうヤバイバイトをしてたので、これもまたヤバイ。

考えている間にも、だんだん熱を帯びてく左目近辺。とりあえず眼帯を買うことにして出勤することにしたときには、完全にお岩さんみたいな状態になっていた。

もちろん使い物にならないので、裏にこもってこそこそ自分磨きをしてその日のお仕事は終了。

しかしここでも問題が。家にまだ、蚊、いるんだよねえ・・・

家に帰るとまず僕は家の隅っこに三角座り、もといお山座りで待機。敵に背後を取らせない作戦。

しかし前述のように、相手はなかなか出てこない。いつ出てくるのか・・・もうこの時点でおれは蚊に対し少し敬意を抱いていた。

殺し屋1のイチvs垣原を思い浮かべていただけると幸いよ。

そしたらテレビの裏に隠れてるのを発見して、うわああああああああああと特攻するも案の定逃げられる。

と思ったら今度は叩きやすいカーテンに着地。

両手でカーテンを挟み込むようにしてバッチーーーーンと千手。おれの手が痛い。逃げられた。

再度カーテンに着地しやがったのでもう一度同じ勢いで千手。捕らえた。
ただ殺すだけでは怒りが収まらないので、そのまま手のひらを思いっきりすりすりしてやった。ゴマみたいに擦られてたよあいつ。


カーテンに蚊拓がついたので見たい方はわたしまで。

大勝利じゃ!と一人で勝利の舞を踊り、奮発してクリアアサヒの350をぐいっといって就寝。

朝起きると左目は完全に埋没し、まぶたはピンポン玉のように腫れあがっていましたとさ。

まあでも、僕ファンの人は、ぼくのパッチリ二重が戻ってきて本当によかったね!ねえそうだよね!そうだと言ってよ!あのときあんなに僕の眼を褒めてくれたじゃない!死んだ魚の眼みたいって!

てなわけで今日の格言は「色の薄い蚊と、色白のいかにもヤらせてくれそうなたぬき顔の晶エリーには気をつけろ」

でした。

日記・雑談 ブログランキングへ







カテゴリー

最新記事

RSS

リンク

P R

仕事をください

フリーエリア